1.FCウニオン・ベルリン VS VfLボーフム 予想、対戦成績、最新情報2022/5/14

1.FCウニオン・ベルリン VS VfLボーフム 試合予想 VfLボーフムは2連勝と絶好調だ。但し、1.FCウニオン・ベルリンは来季のヨーロッパ大会出場権を獲得するために戦意が目立つ。双方の近年対戦で1.FCウニオン・ベルリンが優勢だった。1回戦で1.FCウニオン・ベルリンが1-0で勝利を挙げた。今回1.FCウニオン・ベルリンに期待している。他に、1.FCウニオン・ベルリンは過去リーグホーム5戦で3勝2分けを記録した。 試合予想:1.FCウニオン・ベルリン 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。

1.FCウニオン・ベルリン
VfLボーフム
ブンデスリーガ
{by} 7msaka.com
グラナダCF VS アスレティック・ビルバオ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/11

グラナダCF VS アスレティック・ビルバオ 試合予想 グラナダCFは勝ち点34でリーグで後ろから4番目に転落し、残留を目指して全力で戦う。グラナダCFはリーグ前戦で6-2でRCDマヨルカに勝利し、過去リーグ3戦で1勝2分けを記録した。一方、アスレティック・ビルバオは過去リーグ3戦で2勝1分けを記録した。チームはまだUEL出場権を獲得する可能性を残しているので、残りの試合で全力で戦うに間違いない。双方の実力から見れば、アスレティック・ビルバオが優勢だ。そして、アウエーでの戦闘力も高い。今回アスレティック・ビルバオの勝利に期待している。 試合予想:アスレティック・ビルバオ -0.50 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください!

グラナダCF
アスレティック・ビルバオ
リーガ・エスパニョーラ
{by} 7msaka.com
OGCニース VS ASサンテティエンヌ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/12

OGCニース VS ASサンテティエンヌ 試合予想 ASサンテティエンヌはリーグ18位に付けており、残留を目指して戦意が目立つ。ASサンテティエンヌはリーグ前戦でアウエーで0-2でレンヌに敗れ、過去リーグ3戦で1勝もできず、攻守とも不安定だ。一方、OGCニースは前回フランス杯で0-1でナントに敗れ、優勝を逃してしまった。士気もショックを受けた。但し、OGCニースは今回ホームに戻り、UEL出場権を目指して闘志を燃やしているはず。OGCニースは最近リーグ戦で連続勝利を挙げた。ホームでの調子も安定だ。今回OGCニースの勝利を予想する。 試合予想:OGCニース -1.00 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像

OGCニース
ASサンテティエンヌ
リーグ・アン
{by} 7msaka.com
〈秀岳館だけではない高校サッカー強豪校と抑圧問題〉“監督の独裁”から選手主体になったチームは何をどう変革したのか

秀岳館高校の件で再び暗い影を落とす「部活における暴力・抑圧」問題。これについて長年現場を取材しているサッカーライターが、高校サッカー取材を通して得た知見を配信します(#1、#2も)。 中学生の進路選択のために、高校サッカー部OBから情報を集めて公開している「Foot luck」というWEBサイトがある。秀岳館高校卒業生の口コミは1名のみだが、それでも十分に同校の事情は伝わって来る。 「パワハラというか、指導者が偉そうにして選手に恐怖心を与えています。のびのびとサッカーを楽しめませんでした」 後進へのメッセージは次の通りだ。 「寮での生活や学校は、色々ひどいです。同じ熊本なら他の学校でサッカーをする方が最終的には幸せかと思います」 上意下達で染まった部活の環境は、どこも似ている。ある選手権優勝経験校で、Jアカデミーから入学した選手がその後の日常生活にも支障をきたす酷い故障

高校サッカー
{by} soccerdigestweb
190cm、俊足、川崎Fと日体大柏で磨いた技術力…FWオウイエ・ウイリアムが進化続けて大ブレイクへ

[5.8 関東高校大会千葉県予選準決勝 暁星国際高 1-3 日体大柏高] 柏や仙台のDFとして活躍した経歴を持つ日体大柏高・根引謙介監督が、「色々な可能性を持っている選手だと思う。どんどん良くなっている」と期待する大器だ。 FWオウイエ・ウイリアム(3年=川崎フロンターレU-15出身)は、190cmの高さと跳躍力、そして「チームで3番目に入ると思う。(50m走で)6秒前半は出ると思います」というスピードの持ち主。その身体に加え、「中学がフロンターレでずっと止める・蹴るをやってきて、ここ(日体大柏)でも身についたという感じです」という技術力がその可能性をさらに引き上げている。 この日は随所で「止める」力を発揮。一見難しく映る浮き球をピタリと止め、味方に繋いでいた。前半14分には左CKからヘディングシュートを放ち、同25分にはワンツーで一気にPAへ。そして、後半立ち上がりには柔らか

日体大柏高
高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp
アストン・ヴィラ VS リヴァプール 予想、対戦成績、最新情報2022/5/11

アストン・ヴィラ VS リヴァプール 試合予想 アストン・ヴィラは2連勝中だが、相手たちの実力が不足である。そして、アストン・ヴィラは現在恐らく戦意が不足かもしれない。対するリヴァプールは前回トッテナムに勝ちきれなく、優勝を目指して残りの試合で全力で戦う必要がある。双方の過去3対戦で リヴァプールが全勝となった。今回リヴァプールに期待している。 試合予想:リヴァプール 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。 https://app.7msaka.com/international/index_en.h

アストン・ヴィラ
リヴァプール
プレミアリーグ
{by} 7msaka.com
バレンシアCF VS レアル・ベティス 予想、対戦成績、最新情報2022/5/11

バレンシアCF VS レアル・ベティス 試合予想 レアル・ベティスは今季リーグ戦で17勝7分け11敗を記録し、勝ち点58で5位に付けている。レアル・ベティスは4位のアトレティコ・マドリードとの勝ち点差が6ポイントだけで、CLへの出場権を獲得する可能性が低いだが、UEL出場権を狙って全力で戦うと思う。レアル・ベティスは連続リーグ5戦で未勝利となり、調子を落としているようだ。但し、バレンシアCFの実力がレアル・ベティスに及ばない。そして、バレンシアはリーグ中位圏に位置しているので、恐らく戦意が不足である。今回レアル・ベティスの勝利に期待している。 試合予想:レアル・ベティス -0.50 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください!

バレンシアCF
レアル・ベティス
リーガ・エスパニョーラ
{by} 7msaka.com
ヘルシンボリIF VS IFKノルシェーピン 予想、対戦成績、最新情報2022/5/10

ヘルシンボリIF VS IFKノルシェーピン 試合予想 双方の実力から見れば、IFKノルシェーピンが優勢にある。アジアンハンデキャップでも見えるIFKノルシェーピンの有利だ。IFKノルシェーピンは前回2-0でIFK ヴェルナモを下ろし、2連勝と好調だ。士気も盛り上がっている。対するヘルシンボリIFは守備で課題を抱えている。双方の過去2対戦でIFKノルシェーピンが全敗となったため、IFKノルシェーピンは今回復讐を狙って戦意が目立つ。今回IFKノルシェーピンの勝利に期待している。 試合予想:IFKノルシェーピン -0.50 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウン

ヘルシンボリIF
IFKノルシェーピン
アルスヴェンスカン
{by} 7msaka.com
ACFフィオレンティーナ VS ASローマ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/10

ACFフィオレンティーナ VS ASローマ 試合予想 双方の実力から見れば、ASローマが優勢にある。チームの市場価格はACFフィオレンティーナより1億ユーロ多いだ。双方の近況から見れば、ASローマもより優れている。過去対戦成績でも見えるASローマの有利だ。双方の過去5対戦でASローマが全勝となった。ACFフィオレンティーナは今回有利なホームでもASローマに抵抗できないかもしれない。ASローマが負けないと予想する。 試合予想:ASローマ +0.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。 ht

ACFフィオレンティーナ
ASローマ
セリエA
{by} 7msaka.com
バイエルンなど欧州4クラブに練習参加した神村学園FW福田師王、「毎日壁にぶつかっている」

獲得に名乗りを挙げるJクラブは、実に9チーム。Jクラブのスカウトからは、富山一高から鹿島アントラーズに加入する際に、13チームが獲得に動いた元日本代表FW柳沢敦氏以来の争奪戦との声も聞こえる。それほどの注目を浴びているのが、神村学園高(鹿児島)のU-19日本代表候補FW福田師王(3年=神村学園中出身)だ。 U-21日本代表DFチェイス・アンリが、尚志高からJリーグを経由せずにシュツットガルト(ドイツ)へ渡ったように、日本の高校生に対するヨーロッパからの注目度が高まっている。福田に興味を示す海外のチームも出てきており、3月半ばから4月半ばに掛けて、バイエルン(ドイツ)を皮切りにドイツとオランダの計4クラブに練習参加を経験した。 本人は海外への練習参加について「自分はまだまだ。自分は下手くそだと実感したので、もっと頑張ります」と述べるに留まったが、今後は海外チームを含め、争奪戦の激しさ

福田師王
高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp