ニューカッスル・ユナイテッド VS アーセナル 予想、対戦成績、最新情報2022/5/17

ニューカッスル・ユナイテッド VS アーセナル 試合予想 アーセナルにとって、前回トッテナムに敗れ、トップ4から外れる可能性がある。今回アウエーでニューカッスル・ユナイテッドに挑んで、もしアーセナルが勝ちきれなければ、そして、トッテナムが勝利を挙げれば、アーセナルはトップ4から外れる。だから、残りの試合で、アーセナルは勝利する必要がある。一方、ニューカッスル・ユナイテッドはリーグ36戦で勝ち点43を積み上げ、前もって残留に成功した。アジアンハンデキャップでも見えるアーセナルの有利だ。総合的に見れば、今回アーセナルの勝利に期待している。 試合予想:アーセナル-0.75 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロ

ニューカッスル・ユナイテッド
アーセナル
プレミアリーグ
{by} 7msaka.com
UCサンプドリア VS ACFフィオレンティーナ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/17

UCサンプドリア VS ACFフィオレンティーナ 試合予想 今回は両者とも勝ち点を熱望している。UCサンプドリアはまだ残留に成功してない。一方、ACFフィオレンティーナは来季ヨーロッパ大会の出場権を目指して努力している。UCサンプドリアは今季攻撃面で課題を抱えている。ホームも攻撃力が低下した。一方、ACFフィオレンティーナは今季ホームで2位に付けているが、アウエーでの成績が12位だ。但し、今回ブックメーカーはACFフィオレンティーナに-0.75を設定した。今回ACFフィオレンティーナの勝利を予想する。 試合予想:ACFフィオレンティーナ-0.75 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキ

UCサンプドリア
ACFフィオレンティーナ
セリエA
{by} 7msaka.com
松木玖生の“後継者”や染野唯月を目標とする万能型FWらに注目! 2022高校サッカー逸材300選~北海道・東北編

指揮官も期待を寄せる青森山田の新主将! 左から山本(仙台育英)、鈴木(尚志)、小湊(青森山田)、横塚(帝京安積)。北海道・東北地域の高校から注目すべきタレントを紹介する。写真:森田将義、吉田太郎 昨年は青森県の強豪・青森山田が高円宮杯プレミアリーグEAST、夏のインターハイ、冬の選手権で頂点に輝き、3冠を達成。高校サッカー界に旋風を巻き起こした。今季は4月にプレミアリーグ、プリンスリーグが開幕。また7月24日に開幕予定の全国高校総体へ向け、すでに地域によっては予選を戦っているチームもある。 熾烈な争いのなかで、どんな逸材が頭角を現すのか。本稿では、今後プロ内定を勝ち取りそうな大注目のプレーヤーや、春先から一気に評価を高めている上昇株、知られざるダイヤの原石など、編集部が厳選した300人の注目選手を紹介する。第5回目となる今回は、北海道・東北編だ。 ――◆――◆

高校サッカー
{by} soccerdigestweb
リーズ・ユナイテッド VS ブライトン&ホーヴ・アルビオン  予想、対戦成績、最新情報2022/5/15

リーズ・ユナイテッド VS ブライトン&ホーヴ・アルビオン 試合予想 リーズ・ユナイテッドは現在降格の危機を迎えている。残りの2戦で全力で戦う必要がある。今回は今シーズンの最後のホーム戦で、リーズ・ユナイテッドが勝利を目指して闘志を燃やす。ブライトンはリーグ前戦で劇的に4得点でマンUに快勝し、選手たちが盛り上がっている。但し、リーズ・ユナイテッドと比べて、ブライトンは今回戦意が不足だと思う。ブックメーカーはハンディキャップなしを設定した。今回リーズ・ユナイテッドが勝利を挙げると予想する。 試合予想:リーズ・ユナイテッド0.00 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウ

リーズ・ユナイテッド
ブライトン&ホーヴ・アルビオン
プレミアリーグ
{by} 7msaka.com
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC VS ノリッジ・シティ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/15

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC VS ノリッジ・シティ 試合予想 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCは前回1-5でマンCに惨敗し、直近5戦で未勝利と不調に陥っている。但し、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCは残留に成功したため、現在戦意が不足かもしれない。但し、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCはホームでの競争力が軽視できない。対するノリッジ・シティは前回0-3でレスター・シティに敗れ、5連敗と不振に陥っている。そして、残留が決まったため、今回恐らく戦意が足りないかもしれない。今回ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCの勝利に期待している。 試合予想:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC-1.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC
ノリッジ・シティ
プレミアリー
{by} 7msaka.com
カリアリ・カルチョ VS インテル・ミラノ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/16

カリアリ・カルチョ VS インテル・ミラノ 試合予想 カリアリ・カルチョは前回USサレルニターナ1919に1-1の引き分けとなり、過去3試合で1勝もできず、調子が望ましくなかった。カリアリ・カルチョはは現在後ろから3番目に転落し、残留を目指して勝ち点を熱望している。但し、インテル・ミラノは優勝栄冠を狙って闘志もやしている。インテル・ミラノは実力が優勢にある。だから、今回インテル・ミラノの勝利に期待している。 試合予想:インテル・ミラノ-1.50 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。 htt

カリアリ・カルチョ
インテル・ミラノ
セリエA
{by} 7msaka.com
カディスCF VS レアル・マドリード 予想、対戦成績、最新情報2022/5/16

カディスCF VS レアル・マドリード 試合予想 レアル・マドリードはは今季調子が安定で、勝ち点84を積み上げ、優勝の栄冠を飾った。これから恐らくCL決勝戦に専念している。カディスCFは残留を目指して今回戦意が目立つ。カディスCFは前回ホームで3-0でエルチェCFを下ろし、ホームで調子が上がってきた。カディスCFは今回守備へ重心を置いて、機会をうかがって反撃に出れば負けないと予想する。 試合予想:カディスCF+0.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。 https://app.7msa

カディスCF
レアル・マドリード
リーガ・エスパニョーラ
{by} 7msaka.com
プロ注目の“超高速ウインガー”やC大阪入りを決めた大器も! 2022高校サッカー逸材300選~九州編

左から宝納(佐賀東)、大迫(神村学園)、浦(東福岡)、小林(大津)。九州地域の高校から注目すべきタレントを紹介する。写真:森田将義、吉田太郎 Jクラブも熱視線を送る高身長CBを要チェック! 昨年は青森県の強豪・青森山田が高円宮杯プレミアリーグEAST、夏のインターハイ、冬の選手権で頂点に輝き、3冠を達成。高校サッカー界に旋風を巻き起こした。今季は4月にプレミアリーグ、プリンスリーグが開幕。また7月24日に開幕予定の全国高校総体へ向け、すでに地域によっては予選を戦っているチームもある。 熾烈な争いのなかで、どんな逸材が頭角を現すのか。本稿では、今後プロ内定を勝ち取りそうな大注目のプレーヤーや、春先から一気に評価を高めている上昇株、知られざるダイヤの原石など、編集部が厳選した300人の注目選手を紹介する。第4回目となる今回は、九州編だ。 ――◆――◆―― ※実績の表記は下記の通

高校サッカー
{by} soccerdigestweb
ブラジリアン柔術日本一や「最小で最強」を目指す静学の“10番”など! 2022高校サッカー逸材300選~東海・北信越編

左から髙橋(静岡学園)、廣井(帝京長岡)、小関(丸岡)、矢越(松本国際)。東海・北信越地域の高校から注目すべきタレントを紹介する。写真:森田将義、吉田太郎 2年生からエースナンバーを授かる四日市中央工期待の点取り屋に注目 昨年は青森県の強豪・青森山田が高円宮杯プレミアリーグEAST、夏のインターハイ、冬の選手権で頂点に輝き、3冠を達成。高校サッカー界に旋風を巻き起こした。今季は4月にプレミアリーグ、プリンスリーグが開幕。また7月24日に開幕予定の全国高校総体へ向け、すでに地域によっては予選を戦っているチームもある。 熾烈な争いのなかで、どんな逸材が頭角を現すのか。本稿では、今後プロ内定を勝ち取りそうな大注目のプレーヤーや、春先から一気に評価を高めている上昇株、知られざるダイヤの原石など、編集部が厳選した300人の注目選手を紹介する。第3回目となる今回は、東海・北信越編だ。

高校サッカー
{by} soccerdigestweb
羽中田新監督「たくさんのことを学ばせてもらった」。逆転勝ちの山梨学院が山梨第1代表として関東大会へ

[5.13 関東高校大会山梨県予選決勝 山梨学院高 2-1 韮崎高] 令和4年度 第74回山梨県高校総体サッカー競技兼関東大会予選は13日に決勝を行い、山梨学院高が2-1で韮崎高に逆転勝ち。2連覇を達成した。決勝を戦った両校は、5月28日から神奈川県内で開催される関東大会に出場する。 山梨学院は今年3月から指揮を執る羽中田昌新監督の下、まずは1つめのタイトルを獲得。新指揮官は、「苦しい戦いの中で、生徒たちは最後まで粘ってくれたなというのと、今日のこの戦いでたくさんのことを学ばせてもらったなと。これから何をしなければならないかと学ばせてもらった戦いだったな、と感じています」と語った。 体制が代わり、昨年までとは異なる戦い方へのチャレンジを始めたばかり。羽中田監督は「ボールをたくさん触りながらサッカーをやる。選手たちがサッカーを楽しめる、もっとボールに係わって、サッカーマンとして成

羽中田新監督
高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp