アイントラハト・フランクフルト VS ウェストハム・ユナイテッド  予想、対戦成績、最新情報2022/5/6

アイントラハト・フランクフルト VS ウェストハム・ユナイテッド 試合予想 フランクフルトはリーグ前戦アウエーで0-2でバイヤー・レヴァークーゼンに敗れ、リーグ6戦で未勝利と不振に陥っている。但し、フランクフルトはUEFAヨーロッパリーグ1回戦アウエーで2-1でウェストハム・ユナイテッドを下ろし、主導権を握った。今回うホームに戻り、戦意が目立つ。一方、ウェストハム・ユナイテッドは前回ホームでアーセナルに敗れ、各試合3連敗を喫した。士気も落ち込んでいる。ウェストハム・ユナイテッドはアウエーゲームが苦手だ。総合的に見れば、今回フランクフルトが負けないと予想する。 試合予想:アイントラハト・フランクフルト-0.00 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウン

アイントラハト・フランクフルト
ウェストハム・ユナイテッド
UEFAヨーロッパリーグ
{by} 7msaka.com
インテル・ミラノ VS エンポリ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/7

インテル・ミラノ VS エンポリ 試合予想 インテル・ミラノはミランと優勝争いを繰り広げているので、今回戦意が目立つ。インテル・ミラノはリーグ前戦で順調にアウエーで2-1でウディネーゼ・カルチョを下ろし、好プレーを披露した。一方、エンポリは過去リーグ3戦で2敗を喫した。リーグ前戦で1-3でトリノに敗れ、残留を逃してしまった。選手たちの士気がショックを受けた。インテル・ミラノの実力が優勢にある。今回インテル・ミラノの大勝利を予想する。 試合予想:インテル・ミラノ-2.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできま

インテル・ミラノ
エンポリ
セリエA
{by} 7msaka.com
レバンテUD VS レアル・ソシエダ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/7

レバンテUD VS レアル・ソシエダ 試合予想 レバンテUDはこの前セビージャFC戦で上手く発揮し、前回もバレンシアに引き分けに持ち込んだ。レアル・ソシエダは過去リーグ3戦で2分け1敗を記録し、調子を落としている。レバンテUDは現在勝ち点26でリーグ最下位に転落してしまい、降格になる可能性が高い。現在残留を目指して最善を尽くす必要がある。今回戦意の高いレバンテUDが負けないと予想する。 試合予想:レバンテUD+0.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。 https://app.7ms

レバンテUD
レアル・ソシエダ
リーガ・エスパニョーラ
{by} 7msaka.com
「青森山田戦は衝撃だった」選手権決勝で味わった“最大の屈辱”をバネに…大津の新主将・小林俊瑛が新たな決意「自分が期待に応えないと」

「本当に何もさせてもらえなかった」 0-4の完敗を喫した選手権の決勝から約4か月。大津の小林(9番)はその悔しさと向き合いながら、新たな歩みを進めている。写真:松尾祐希 高校サッカー選手権の決勝から約4か月。昨冬の大舞台を知る大津のFW小林俊瑛(3年)は悔しさを噛み締めながら、試行錯誤を続けている。 谷口彰悟(川崎)や植田直通(ニーム)など、多くの選手を日本代表に育て上げた平岡和徳総監督から期待をかけられ、1年次からトップチームで出場機会を得てきた。昨年はレギュラーに定着。191センチのサイズを生かした空中戦の強さを武器にゴールを重ね、世代別代表に招集されるまでに成長を遂げた。 同年冬の選手権でも2得点をマーク。しかし、青森山田との決勝では何もさせてもらえなかった。 チームとして放ったシュートは0本。0−4で敗れた一戦は、今でも鮮明に覚えている。 「自分にとって

青森山田
{by} soccerdigestweb
SCパーダーボルン07 VS SVザントハウゼン 予想、対戦成績、最新情報2022/5/7

SCパーダーボルン07 VS SVザントハウゼン 試合予想 SCパーダーボルン07は前回アウエーでハンザ・ロストックにスコアレスドローに持ち込んで、直近4試合で2勝2分けと好調だ。対するSVザントハウゼンは前回ホームで1-2でシャルケ04に敗れ、無敗の記録を止められた。SCパーダーボルン07は今季ホームここまで3勝しか収めなく、ホームでの成績がよくない。一方、SVザントハウゼンは今季アウエーでの成績がより高い。SCパーダーボルン07は上位圏になる可能性が低い。SVザントハウゼンは既に残留に成功した。お互いにも恐らく戦意が足りない。但し、他のデータも参考し、今回SVザントハウゼンの方が期待できそうだ。 試合予想:SVザントハウゼン+0.50 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっ

SCパーダーボルン07
SVザントハウゼン
ドイツ・ブンデスリーガ
{by} 7msaka.com
オリンピック・マルセイユ VS フェイエノールト 予想、対戦成績、最新情報2022/5/6

オリンピック・マルセイユ VS フェイエノールト 試合予想 オリンピック・マルセイユは2大会に参加しており、2連敗を喫した。対するフェイエノールトは5連勝中で、守備で課題を抱えている。フェイエノールトは連続12戦で2ゴールを挙げた。今回アジアンハンデキャップから見れば、ブックメーカーはホームチームであるマルセイユへの信頼が不足である。フェイエノールトも1回戦で3-2で勝利を挙げ、主導権を握ったため、今回心理的に優勢だった。今回フェイエノールトが負けないと予想する。 試合予想:フェイエノールト+0.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記の

オリンピック・マルセイユ
フェイエノールト
{by} 7msaka.com
ハンブルガーSV VS ハノーファー96 予想、対戦成績、最新情報2022/5/7

ハンブルガーSV VS ハノーファー96 試合予想 ハンブルガーSVはリーグ2連勝と絶好調だ。ハンブルガーSVは前回アウエーで4-0でFCインゴルシュタット04を快勝し、士気が盛り上がっている。ハノーファー96は過去5試合で2勝しか収めなかった。そして、ハノーファー96も前もって残留に成功したため、今回恐らく戦意が高くない。総合的に見れば、今回ハンブルガーSVがホームで勝利を挙げると予想する。 試合予想:ハンブルガーSV-1.50 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできます。 https://a

ハンブルガーSV
ハノーファー96
ドイツ・ブンデスリーガ
{by} 7msaka.com
レアル・マドリード VS マンチェスター・シティ 予想、対戦成績、最新情報2022/5/5

レアル・マドリード VS マンチェスター・シティ 試合予想 レアル・マドリードは1回戦アウエーで黒星となったため、今回ホームに戻って勝利が必要だ。双方の過去5対戦でレアル・マドリードが4敗を喫し、心理的に劣勢だった。そして、レアル・マドリードは過去ホーム4戦で調子が安定性を欠く。ホームで調子を落としているようだ。一方、マンチェスター・シティ は連続アウエーで行われた各試合16戦で黒星なしで、アウエーで好プレーを披露した。今回マンチェスター・シティ の勝利を予想する。 試合予想:マンチェスター・シティ-0.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2

レアル・マドリード
マンチェスター・シティ
UEFAチャンピオンズリーグ
{by} 7msaka.com
ガンバ大阪 VS 北海道コンサドーレ札幌 予想、対戦成績、最新情報2022/5/4

ガンバ大阪 VS 北海道コンサドーレ札幌 試合予想 ガンバ大阪は今季開幕から上手く発揮できず、後ろから5番目に転落した。一方、北海道コンサドーレ札幌はアウエーでの敗率が低く、10試合で1敗だけ喫した。双方の過去対戦から見れば、北海道コンサドーレ札幌が圧倒的に劣勢だったが、今回ブックメーカーは北海道コンサドーレ札幌に-0.25を設定し、北海道コンサドーレ札幌に信頼を寄せている。今回北海道コンサドーレ札幌が勝利を挙げると予想する。 試合予想:北海道コンサドーレ札幌-0.25 7Mスポーツ 国際版APPにはプロ予想と素人予想が満載、もっと情報を手に入れるなら、ダウンロードしてご活用ください! 方法1.画像のQRコードをスキャンするとウンロードできます;方法2.下記のリンク先よりもダウンロードできま

ガンバ大阪
北海道コンサドーレ札幌
J1リーグ
{by} 7msaka.com
「体罰パワハラはブラジルであり得ない」「野蛮なことが日本で…」“秀岳館問題”をサッカー王国から斬る《当地ではセクハラ多発》

秀岳館高校サッカー部の件で再び暗い影を落とす「部活における暴力」問題。体育会系部活動の取材経験者、そして“暴力と無縁”というブラジルの育成年代について、現地在住ライターの視点で見た記事を配信します(全2回/#1も) 1986年末にサンパウロへ渡って以来、当初はいちファンとして、その後はジャーナリストとして、ブラジルのフットボールを眺めてきた。 この間、育成年代やプロを問わず、指導者や年長者から選手への体罰・パワハラ・しごきなどの事実を目にしたり、噂を聞いたり、あるいは報道に接したことは一度もない。 現在、日本では秀岳館高校サッカー部のコーチによる部員への暴行事件が世間を賑わしている。 日本よりはるかにフットボール人口が多いブラジルで、なぜ同様の問題が全く(あるいはほとんど)起こらないのか。 いくつかの理由が考えられる。 指導者だろうが先輩だろうが“暴行は犯罪”

高校サッカー
スポーツと暴力
{by} soccerdigestweb