公式発表:ACミランのMF選手がリヨンに入団 移籍金2000万ユーロ

リヨンは1日、ACミランから23歳のブラジル代表fwパキータとの契約を発表した。移籍金は2000万ユーロに達すると、オラス会長が確認した。 ACミランで2019年1月にデビューする。1シーズン半の間、44試合に出場して1ゴールを決め、そのうち昨シーズンは24試合に出場して1アシストに止まった。今シーズンは出場機会を得られなかった。 健康診断を終えた後、正式に入団したパクエタは、25年までリヨンと契約した。

リヨン
{by} jp.7msport.com
トッテナム、チェルシーの5番目のDFに興味を寄せ!モウリーニョはセンターバックの補強を目指し彼に関心

プレミアリーグの移籍市場閉幕まで残り1週間に迫るなか、トッテナムは一名のDF選手の獲得に向け新たなオファーの準備を進めているようだ。 『スカイスポーツ』によると、トッテナムが、チェルシーに所属するドイツ代表DFアントニオ・リュディガーに関心を示しているようだ。リュディガーはチームで出場機会を得られず、ベンチからも外れている。 チェルシー側は国内のライバルであるトッテナムにレンタルでリュディガーを放出することに難色を示している模様で、交渉は一筋縄ではいかないとみられている。スカイスポーツはこの件についてチェルシーに連絡したが、チェルシーはこの件についてコメントすることを拒否した。 リュディガーは27歳、身長1.90メートルで、昨シーズンチェルシーで26試合出場、2得点を決めた。 トッテナムには現在、トビー・アルデルヴァイレルトとサンチェス2人の本番のDFしかない。ディアも数え

トッテナム
チェルシー
アントニオ・リュディガー
{by} jp.7msport.com
公式:シャルケ04はワグナー監督を解任!

2020年9月28日(現地時間の日曜日の朝)、シャルケはワグナー監督の更迭を決断したことを発表した。 またアシスタントコーチのクリストフ・ビューラー氏とフランク・フレーリンク氏も同時に解任された。新しい監督候補者は数日内に発表される予定だ。

シャルケ04
ワグナー監督
デイヴィッド・ワグナー監督
{by} jp.7msport.com
チェルシーの最後の補強はまだ続く?ランパード監督はいつも彼のことが好き

イギリスメディアの報道によると、チェルシーは今夏最後にウェストハムに所属するイングランド代表MFデクラン・ライスを購入することを検討しているようだ。 『デイリー・ミラー』はランパードがライスをとても気に入っていると伝えている。ウェストハムは、ライスは非売品と主張したが、ランパードはまだ希望を捨てていなく、最後まで努力を尽くす模様だ。 ライスを獲得すればどうなるか尋ねられたとき、ランパードは「すべてのプレーヤーの状況は異なります。私の仕事はこれらの噂等を話すことではありません。他のチームのプレーヤーについても同じです。私の仕事はチーム力を上げることです。」と話した。

チェルシー
デクラン・ライス
ランパード監督
{by} jp.7msport.com
アトレティコ・マドリードはスアレスの加入を発表 契約は2年

アトレティコ・マドリードは、ウルグアイのFWスアレスがアトレティコと正式に契約を結んだことを、9月25日に公式サイトで発表した。 スアレスは今年の夏、6年間プレーしたバルセロナに別れを告げ、移籍料を支払う必要はないアトレティコに入団した。移籍契約には600万ユーロのフロート条項がある。 スアレスはアトレティコと2年契約を結んだ。報道によると、アトレティコでの年俸は900万ユーロで、バルセロナでの2600万ユーロに比べて大幅に下がった。

アトレティコ・マドリード
{by} jp.7msport.com
スアレスが別れのメッセージを送る:「別れがどれほど悲しくても、いつも私の心の中にいる」

スアレスは6年間のババルセロナのキャリアを終えた後、スアレスはinsを通して、チームに別れを告げた。 「今日は特別な日です。悲しい事はいつもあり、私はプレーヤーとしても人間としても多くのことを私に与えてくれたこのチームを去りました。私の家族や友人はここで過ごしたすべての時間を楽しんでいます。彼らなしでは、 すべてが違うでしょう。これから新たなチャレンジが始まり、私は同じな熱意を持っています。本当にありがとうございました。あなたたちはいつも私の心の中にいます!」

スアレス
バルセロナ
アトレティコ・マドリー
{by} jp.7msport.com
チェルシーは新GKを補強!移籍金は2200万ポンド

チェルシーは、日本時間9月24日午後に公式サイトでレンヌからセネガル代表GKエドゥアール・メンディを完全移籍で獲得したと発表した。 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、チェルシーはメンディと5年契約を締結したことを明らかにした。メンディは28歳、身長197センチメートルで、昨シーズンで公式戦33試合に出場し、31ゴールを許し、13試合無失点をキープした。 メンディを購入するためチェルシーは2200万ポンドを払った。これで今夏にチェルシーの移籍金は2億5000万ポンドを超えたことを意味した。イギリスのメディアが報じている。 ここで、チェルシーは今夏にティモ・ヴェルナー(5300万ポンド)、ベン・チルウェル(5000万ポンド)、ハキム・ジイェフ(3800万ポンド)、サル(無料)、チアゴ・シウヴァ(無料)、カイ・ハフェルツ(9000万ポンド)、メンディ(2200万ポンド

チェルシー
メンディ
移籍情報
{by} jp.7msport.com
バルセロナ公式発表:スアレスは移籍料なしでアトレティコ・マドリードに入団 脱退

バルセロナは24日、スアレスがアトレティコ・マドリードに入団したと発表した。バルセロナは固定移籍料は徴収していないが、600万ユーロの条項を設けている。 報道によると、600万ユーロの条項はアトレティコのリーグ順位とUCL成績と連動する。 スアレスはバルセロナとの契約期間が満了したが、コメン監督の計画から外され、前にユヴェントスに入団したのが失敗に終わり、アトレティコとの2年契約に成功した。 スアレスは今年33歳で、バルセロナで6シーズンプレーし、198ゴール、109アシストを記録し、バルセロナ史上3番目の得点王となり、リーグ優勝1回、リーガ・エスパニョーラ4回を含む13勝を挙げた。

スアレス
{by} jp.7msport.com
アーセナルはGKルーナルソンと契約 移籍金は200万ユーロ

公式発表によると、アーセナルはGK選手のルーナルソンと契約した。移籍金は200万ユーロになる。

アーセナル
{by} jp.7msport.com
ガレス・ベイルは負傷を診断され、少なくとも1か月欠場

「マルカ」の報道によると、ガレス・ベイルは間もなく正式にトッテナムへの移籍が完了するが、彼は負傷により少なくとも1カ月は欠場することになるようだ。 同紙は、ガレス・ベイルは既にロンドンに到着したが、この前、ガレス・ベイルはウェールズ代表としてUEFAネーションズリーグ2試合に出場し、その際に負傷したとみられている。マドリードに戻ってからはジムでのトレーニングを行っていたと伝えている。 トッテナムの医療部門はガレス・ベイルの身体をチェックし、実際に怪我をしていることを確認した。ガレス・ベイルが完全に回復するには、少なくとも4週間待つ必要があるのかもしれない。

ガレス・ベイル
トッテナム
レアル・マドリード
{by} jp.7msport.com