高校年代から新たに3人がJ内定を掴む!内定者一覧 9/17更新

9月16日、新たに3人の高校年代のサッカープレーヤーがJリーグ内定を掴んだ。ガンバ大阪はガンバ大阪ユース(大阪)所属のMF中村仁郎とFW坂本一彩が2022シーズンより、トップチームへ昇格することが内定したことを発表。また、柏レイソルは日体大柏所属のDF土屋巧の来季加入が内定したことを発表している。これまでの高校年代のJリーグ内定者は以下の通り。 【高体連】 ▽帝京長岡DF松村晟怜(→湘南ベルマーレ) ▽帝京大可児MF鈴木淳之介(→湘南ベルマーレ) ▽大成GKバーンズ・アントン(→町田ゼルビア)▽日体大柏DF土屋巧(→柏レイソル) ▽興國MF荒川永遠(→モンテディオ山形)FW永長鷹虎(→川崎フロンターレ) ▽京都橘FW木原励(→浦和レッズ) ▽阪南大高FW鈴木章斗 (→湘南ベルマーレ) ▽相生学院FW福井悠人(→カマタマーレ讃岐) 【Jクラブユース】 ▽鹿島アントラーズユースDF溝口

高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp
【加入情報】2022年高校年代のサッカープレーヤー内定者一覧

【高体連】▽帝京長岡DF松村晟怜(→湘南ベルマーレ) ▽帝京大可児MF鈴木淳之介(→湘南ベルマーレ) ▽大成GKバーンズ・アントン(→町田ゼルビア) ▽興國MF荒川永遠(→モンテディオ山形)FW永長鷹虎(→川崎フロンターレ) ▽阪南大高FW鈴木章斗 (→湘南ベルマーレ) ▽相生学院FW福井悠人(→カマタマーレ讃岐) 【Jクラブユース】▽鹿島アントラーズユースDF溝口修平(→鹿島アントラーズ) ▽浦和レッドダイヤモンズユースDF工藤孝太(→浦和レッズ) ▽ジェフユナイテッド千葉U-18FW佐久間太一(→ジェフユナイテッド市原・千葉)FW齋藤来飛(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽FC町田ゼルビアユースMF樋口堅(→町田ゼルビア) ▽三菱養和SCユースDF西久保駿介(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽川崎フロンターレU-18

高校サッカー
Jリーグ
{by} koko-soccer
【加入情報】2022年高校年代のサッカープレーヤー内定者一覧

【高体連】▽帝京長岡DF松村晟怜(→湘南ベルマーレ) ▽帝京大可児MF鈴木淳之介(→湘南ベルマーレ) ▽大成GKバーンズ・アントン(→町田ゼルビア)▽興國MF荒川永遠(→モンテディオ山形)FW永長鷹虎(→川崎フロンターレ) ▽阪南大高FW鈴木章斗 (→湘南ベルマーレ) ▽相生学院FW福井悠人(→カマタマーレ讃岐) 【Jクラブユース】▽鹿島アントラーズユースDF溝口修平(→鹿島アントラーズ) ▽浦和レッドダイヤモンズユースDF工藤孝太(→浦和レッズ) ▽ジェフユナイテッド千葉U-18FW佐久間太一(→ジェフユナイテッド市原・千葉)FW齋藤来飛(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽三菱養和SCユースDF西久保駿介(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽川崎フロンターレU-18FW五十嵐太陽(→川崎フロンターレ) ▽湘南ベルマーレU-18DF石井大生(→湘南ベルマーレ)MF原直生(→湘南ベルマ

高校サッカー
{by} koko-soccer
【加入情報】興國FW荒川永遠がJ内定獲得!2022年高校年代のサッカープレーヤー内定者一覧

8月31日、モンテディオ山形は興國所属のFW荒川永遠の来季加入が内定したことを発表した。高体連勢、Jクラブユース勢の2022年シーズンJ加入内定者は以下の通り。 【高体連】▽帝京長岡DF松村晟怜(→湘南ベルマーレ) ▽帝京大可児MF鈴木淳之介(→湘南ベルマーレ) ▽大成GKバーンズ・アントン(→町田ゼルビア) ▽興國MF荒川永遠(→モンテディオ山形)FW永長鷹虎(→川崎フロンターレ) ▽阪南大高FW鈴木章斗 (→湘南ベルマーレ) ▽相生学院FW福井悠人(→カマタマーレ讃岐) 【Jクラブユース】▽鹿島アントラーズユースDF溝口修平(→鹿島アントラーズ) ▽浦和レッドダイヤモンズユースDF工藤孝太(→浦和レッズ) ▽ジェフユナイテッド市原・千葉U-18FW佐久間太一(→ジェフユナイテッド市原・千葉)FW齋藤来飛(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽三菱養

高校サッカー
Jクラブユース
{by} koko-soccer
【加入情報】2022年高校年代のサッカープレーヤー内定者一覧

8月18日、ジェフユナイテッド市原・千葉は、三菱養和SCユース(東京)所属のDF西久保駿介が2022年シーズンより加⼊することが内定したことを発表した。高体連勢、Jクラブユース勢の2022年シーズンJ加入内定者は以下の通り。 【高体連】▽帝京長岡DF松村晟怜(→湘南ベルマーレ) ▽帝京大可児MF鈴木淳之介(→湘南ベルマーレ) ▽大成GKバーンズ・アントン(→町田ゼルビア)▽興國FW永長鷹虎(→川崎フロンターレ) ▽阪南大高FW鈴木章斗(→湘南ベルマーレ) ▽相生学院FW福井悠人(→カマタマーレ讃岐) 【Jクラブユース】▽鹿島アントラーズユースDF溝口修平(→鹿島) ▽浦和レッドダイヤモンズユースDF工藤孝太(→浦和レッズ) ▽ジェフユナイテッド市原・千葉U-18FW佐久間太一(→ジェフユナイテッド市原・千葉)FW齋藤来飛(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽三菱養和SCユースDF西

高校サッカー
{by} koko-soccer
【加入情報】ジェフユナイテッド市原・千葉、三菱養和SCユースDF西久保駿介の2022シーズン加入内定を発表

8月18日、ジェフユナイテッド市原・千葉は、三菱養和SCユース(東京)所属のDF西久保駿介が2022年シーズンより加⼊することが内定したことを発表した。 西久保は、クラブの公式サイトを通じて「この度ジェフユナイテッド市原・千葉に加入することが内定しました西久保駿介です。ジェフユナイテッド市原・千葉という素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてプレー出来ること、とても嬉しく思います。自分にとってプロの世界に入るということは挑戦であり、また活躍する選手になれるよう努力していきたいです。そして、六年間お世話になった三菱養和ではサッカー面はもちろん、生活面または人間性であったりとサッカー外に関することでもとてもお世話になりました。また小学二年生から送り迎えや、食事面など自分にストレスのないよう支えてくれた家族にも感謝をしたいです。お世話になった人にプレーで恩返し出来るよう頑張ります 【西久

西久保駿介
三菱養和SCユース
ジェフユナイテッド市原・千葉
{by} koko-soccer
マンチェスター・C復帰の板倉滉、新天地はブンデス2部シャルケが濃厚

ブンデス2部のシャルケがマンチェスター・シティに所属する日本代表DF板倉滉の獲得に迫っているようだ。『キッカー(日本語版)』が報じている。 19年1月に川崎Fからマンチェスター・Cに完全移籍すると同時に、フローニンゲンに期限付き移籍した板倉。加入3シーズン目となった昨季は、リーグ戦全試合フル出場を果たし、クラブ年間最優秀選手賞を受賞。今夏にはU-24日本代表の一員として、東京五輪に出場して奮闘した。 フローニンゲンとのレンタル契約を終了した今季、マンチェスター・Cに復帰したものの、ジョゼップ・グアルディオラ監督の構想から外れており、クラブもオファーに積極的な姿勢を示す。そして英『スカイ』によると、シャルケへの移籍が間近に迫っている模様。 買い取りオプション付きでのレンタルが検討されているが、1年契約+オプションという形も考えられているようだ。早ければ18日にメディカルチェックを

板倉滉
{by} web.gekisaka.jp
メッシのパリSG加入が正式決定!! 1年延長OP付きの2年契約「ピッチに立つのが待ち遠しい」

パリSGは10日、バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)が加入することを発表した。契約期間は2年間で、1年間の延長オプションが付いている。背番号はバルセロナでトップチームデビューしたときの「30」に決まった。 6月末でバルセロナとの契約が切れたメッシは、再契約を結ぶことで合意していたが、今月5日に一転して退団が決定。クラブの経済的な問題などが理由とされている。8日の記者会見では涙を見せ、愛するクラブへの思いを語っていた。 バルセロナでは2000年から下部組織に所属し、17歳だった2004年10月にトップチームデビュー。2020-21シーズンまで公式戦通算778試合に出場し、クラブ歴代最多の672ゴールを記録した。獲得タイトルもクラブ歴代最多の35回。さらに個人として史上最多6度のバロンドール受賞を果たすなど、数々の栄光を手にしてきた。 また、アルゼンチン代表でもバ

パリSG
{by} web.gekisaka.jp
アセンシオ、お辞儀で日本人への感謝を綴る「温かいおもてなしをありがとう」

レアル・マドリーに所属するFWマルコ・アセンシオが、日本への感謝のメッセージを残した。 アセンシオは、U-24スペイン代表のオーバーエイジとして今夏の東京五輪に参戦。開幕からなかなか本調子とはいかなかったものの、準決勝のU-24日本代表戦では延長後半に得意の左足での一撃により、チームをファイナルに導く決勝弾をマークした。 決勝でU-24ブラジル代表に敗れて銀メダルという結果で大会を終えた後、アセンシオは自身の『ツイッター』を通じて、「決して忘れることはない、一生に一度の経験だった。スペイン代表としてメダルを獲得し、いろんな競技のアスリートと共にした生活は、本当に素晴らしかった」と振り返り、「すべての日本人の皆さん、大会中の温かいおもてなし、ありがとうございました」と、日本への感謝を綴った。 そして、アセンシオはコメントとともに、試合後にスタンドに向かって「お辞儀」をした写真を添付。「ARI

レアル・マドリー
{by} web.gekisaka.jp
サンチョ移籍にハーランド「いなくなって悲しい」…マンUで再共演の可能性は

FWアーリング・ハーランドはドルトムントでともにプレーしたFWジェイドン・サンチョがマンチェスター・ユナイテッドに移籍したことを「悲しい」と認めた。英『ミラー』が伝えている。 ハーランドとサンチョは昨シーズン、ドルトムントですばらしい連携を披露し、両選手は世界のビッグクラブから注目を集めていた。 ハーランドとサンチョは、ともにマンチェスター・Uの移籍リストに入っている。しかし今夏、マンチェスター・Uはサンチョの獲得を優先し、7300万ポンド(約111億円)を投じてサンチョを獲得。5年契約を結んだ。 ハーランドは、ドルトムントのプレシーズン・トレーニング・キャンプで「ジャドンと僕は本当に良い関係だった。彼はトッププレーヤーだし、彼がいなくなってしまうのは悲しいことだけど、それがサッカーというもの」と語った。 「他にも一緒にプレーしている選手はたくさんいる。もっと良くなる可能性

ドルトムント
ハーランド
{by} web.gekisaka.jp